アレルギーの症状・原因

犬の場合は、アレルギーを起こした時、それぞれの原因によって症状があります。その原因として、ホコリやダニなどがあります。その場合、部屋の掃除をこまめにおこなうことが大事ですね。犬の毛が抜けやすい、毛がなかなか生えてこない等見られる場合は、そのことを心配します。

また、生まれつきアトピー性皮膚炎の犬もいます。その犬の場合は、とても痒がります。部屋のホコリやダニが原因で、より症状が悪化します。痒がるのは、とてもかわいそうですね。そのため、できるだけ早く原因と治療をしてあげることが大切です。

そして人と同じように食品によっても起こすことがあります。人の場合もそうですが、同じ食事を続けることによって、アレルギーがひどくなります。そのことは、特に犬に当てはまります。犬は、同じドッグフードを食べることが多くなりますね。その結果、ドッグフードアレルギーを起こしやすくなるということなのです。しかし、変えるということも、勇気がいる事ですね。そのため、ドッグフードに関してもアレルギーがあることを、慎重に観察をして見極めることが必要となります。

アレルギーは、その診察を受けることによって、何で起きているのか知ることができます。そのため、心配な症状がある時には獣医院を受診させましょう。