犬にもアレルギーがある

アレルギーというと、人間が起こすものという印象があります。そしてそのことについて、アレルギーをなくす工夫がなされています。器具を使ったり、食事について制限したりすることがされていますね。ところが、そのアレルギーを起こすというのは、人間に限った事ではないのです。それは犬にもアレルギー反応が出る事があるということです。

それは、人間と同じように、人によっては全く感じないということがあるように、全ての犬に起きてしまうということではありません。そのため、人と同じようにアレルギーを起こしてしまう犬がいるということなのです。人の場合は、そのことについて症状がわかりやすかったりするので、対処をしやすいですね。ところがその反対に、犬の場合はよくあることでありながら、その症状がわかりにくいことがあります。

例えば、犬のアレルギーの場合は、一つとして人間と同じようにダニやホコリ等、環境によって起きることが挙げられます。また食品によっても起きることがあります。そのため、それらについて心配をすることがあったら、獣医に相談することが大事です。その症状としては、痒がる、赤みが出る、毛が抜けてしまう等があります。食品で出現する場合は、嘔吐等を起こすこともありますね。そんなふうに、人と同じような症状が見られるのです。

そのため、そのアレルギーが何で起きているのか知って、改善をしてあげることが飼い主の努めとなりますね。大切な犬を、アレルギーから守ってあげましょう。